ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年2月の聴覚障害者向け日本語字幕版

<<   作成日時 : 2017/02/12 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週2月5日TOHOシネマ岡南で、
映画「沈黙」の「全編日本語字幕」と題されたものを見た。

洋画では、これまで、字幕版を見ていても、
日本語だけは字幕がつかないことが当たり前になっていた。
例えば、昨秋見たビートルズのライブ映画でも、
日本武道館コンサートについての浅井慎平さんのコメントだけ、
字幕がついていなかった。

正直、希望はしていても期待はしていなかった。

マーティン・スコセッシ監督パラマウント配給で、
一応メジャー作品と言っていいから、なおさら。
でも、配給に角川映画が一枚嚙んでくれたが為に、
異例にセリフ全てに日本語字幕がついた。

これを機会に、全ての洋画の字幕版でも
日本語字幕がつくといいな。

言葉によっては、聞くより見る方が分かりやすい場合もあると思う。
去年公開された「シン・ゴジラ」なんかは専門用語なんか、
特にそうではなかったかな?


それから、異例のロングランになっている話題作「君の名は。」の、
日本語字幕版を昨日見た。
去年公開されたアニメション映画で、話題になった作品が三作ある。
「君の名は。」
「映画 声の形」
「この世界の片隅に」

いずれも、当地では一般公開間もなく、
日本語字幕版も、公開され、
ニュースなどで話題になってから見たくてももう終わっていた状態。
私の場合は、「この世界の片隅に」がそう。
上映された映画館が日頃殆ど日本語字幕版を上映することがないのも、
見逃した遠因になっている。
せめて、「君の名は。」だけでもと、東宝に希望メールを送るも、
音沙汰なしになって…

ところが、
去年9月にそれぞれシネコンで上映された、
「君の名は。」
「映画 声の形」
の日本語字幕版が、
当地の福武観光の映画館で、今月相次いで上映される。

ああ、こういうケースもあるんだ!
と頷く。
「君の名は。」を見た帰りしな、
映画館の人に「この世界の片隅に」も宜しくお願いします、
と頼んでみた。

聴覚障害者向けの映画の日本語字幕付き版は、
以前に増して普及してきたが、
上映回数とか時間で、
まだまだの感がある。
「君の名は。」も「沈黙」も、
日曜日の朝一番でしか見られなかった。

映画の聴覚障害者向け日本語字幕版の動きは、
まだまだ予断を許さない展開が続いている現況だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年2月の聴覚障害者向け日本語字幕版 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる