ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦地の図書館

<<   作成日時 : 2016/07/24 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第二次世界でのヒトラーによる焚書が一億冊を上回ったが、
それ以上の本がアメリカ本土から世界に散らばったアメリカ兵士に届けられた。

この本は、それにまつわる様々な話を順を追って記したもの。

最初は、取るもとりあえず、手元の本を送り、
次いで兵隊文庫と呼ばれるものを作り送る。
兵隊文庫にまつわる話もいろいろ紹介されて、
とりわけ戦後の高等教育に及ぼした影響に驚かされた。
実際の戦闘以上に国力の底力の桁違いさを思い知らされる。

戦地で本を渇望する兵士たちの手紙の紹介は、
それまで映画では全く紹介されることの無かった戦争の一面を教えてくれる。

そして、今、平和の最中で心おきなく読書に勤しめる我が身の幸せを、
痛感させられた。
もっともっと本を読んでいこうと思わせられる。

今、ニュースでポケモンGOが報じられているのを見ていると、
平和の中で見失っているものの大きさが感じられ、
人間の愚かさに胸打たれる。



戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊
東京創元社
モリー・グプティル・マニング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦地の図書館 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる