ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の休日に映画二本を見る

<<   作成日時 : 2015/11/23 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は、勤労感謝の日。
朝から、倉敷へ出向いて、
映画を二本見た。

まず、映画「グラスホッパー」。
あの伊坂幸太郎原作で、日本語字幕付となれば、
見逃せない。
日本語字幕版に気づいたのが、今朝で幸運だった。
劇場で、伊坂幸太郎原作を見たのは、これで三作目。
「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」
いずれも見応えしたが、
これまでにないバイオレンスものだった…

折角倉敷まで出向いたのだから序でにもう一本見ようと、
映画「コードネーム U.N.C.L.E.」
を見る。
スパイ映画でB級ものだが、
他にそれ以上見たいもの無し。
入って驚いたのが、年配者の多いこと。
主演の一人が、ナポレオン・ソロだからか?
自分が子どもの頃、ロバート・ボーンでテレビドラマやってた。

帰宅して、ちょっと疲れた。
久々の遠出運転と劇場での映画鑑賞二本は、
以前、元気をくれたものだが…(笑)

もう、早、11月も下旬。
しばらく、日記を書かないうちに
どんどん日が過ぎて、
思い出せない事が多くなってきている。

テレビを見る時間を減らして、
楽しみながら、こういうテキストを打つ時間を増やすべきかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「ナポレオン・ソロ」繋がりで当初観に行こうと思っていたのですが、そのままではないし、だからといって面白いという訳ではないだろうしと、「レインツリーの国」を観に行きこちらはやめときました。
そのうちレンタルが始まった時に、まだ興味が残っていれば見ればいいかな、というところです。
※TVでは「アンクルの男」の後に、「アンクルの女」というのがありましたねー。あまり人気がでなかったみたいですけど。
  
私も「ナポレソン・ソロ」繋がりで。
2015/11/25 22:56
そうですね、レンタルでいいかも。

アンクル云々など、良く覚えておられますね。
今思い返すと、昔は、
海外テレビドラマは全部吹き替えではなかったかな?
今は、殆ど字幕がついているので、
十分楽しめます。
吹き替えを聞きながら字幕を見れば、
ちょっとガックリしないでもないですが…(笑)
ききみみずきん
2015/11/26 22:22
いろいろと覚えてますよ。
なぜ男性コンビだったかというと、いつも女性とコンビを組む007への対抗だったとか。
テレビドラマはみな吹き替えでしたねー。テレビ画面が小さくて白黒でとなると、字幕があったとしても見づらかったでしょうね。
信兵衛
2015/11/27 18:34
おお、豆知識、ありがとうございます。

ホント、今にして思い返せば、
小さくて、丸い画面でした。

難聴のため、音声無しで楽しむばかりで、
学校でドラマの話なんか出来ませんでした。
ききみみずきん
2015/11/28 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩秋の休日に映画二本を見る ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる