ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田道雄さんのこと

<<   作成日時 : 2015/11/12 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、図書館で、
何がきっかけだったか、
松田道雄さんを思い出し、
「私のアンソロジー」をちょっと見てみたくなる。

1972年3月刊行七巻「死」の巻末に、
第一巻から第六巻までのテーマと内容が紹介されてある。
懐かしい名前も混じっている内容の広範さに驚かされた。
大学生に成るか成らぬ歳に出会ったこのシリーズ、
当然消化できるはずもなく、
あちらこちら拾い読みしたまま。

それでも、松田道雄さんから受け取ったものは大きかった、
と今尚思う。
今の若い人に紹介したいとさえ思う。

松田道雄さんは、今の人にとって、
「育児の百科」の著者としてあるのだろう。

ネットで見ると、2ちゃんねるに、
「松田道雄ふうに書き込むスレ 4」、
というのがあって、笑えた。

確かに一面は捉えている。
でも、私が紹介したいのは、
浮谷東次郎の本に関わってのメッセージだとか、
先人平井毓太郎を紹介した文章など。

松田さんの生き方を辿って、
あの時代を追体験してもらうのもいい。

そういう諸々を踏まえて、
「育児の百科」を読むと、
この著作をより深く理解してもらえる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松田道雄さんのこと ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる