ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 悔恨の日

<<   作成日時 : 2013/09/28 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コリン・デクスター
ハヤカワ・ミステリー文庫

デビュー作「ウッドストック行最終バス」を、
初刊行の折に読み、それ以来のファン。
といっても、3,4作読んで、
それっきりになってしまった。

テレビドラマで人気が出た、と聞く。
それから、何十年かして、
衛星放送で見た。
が、期待したほどには面白く感ぜられず、
本に戻る。

久々に読むにあたって、
最終作を選んだ。

気難しいモースの最後の事件、
そこでは、単なる事件解決に止まらない、
モース周辺の人との関わりが描かれて、
シリーズとしては異色。

けれども、やはり、
他の作家には無い味わいを得られる。

今は、ローレンス・ブロックのマットスカダーシリーズ、
最近作を読んでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悔恨の日 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる