ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 硝子体剥離

<<   作成日時 : 2012/10/08 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先木曜日の午後から、
右目の中央からやや右寄りのところに、
これまで見たことの無い、
大き目の黒い浮遊物が見えるようになる。

飛蚊症の事は知ってて、
これまでのものは、
小さく、半透明で本当に目立たない、
可愛いものでした。

そこに比べて今度のはマジうざい!
仕事柄、真っ白な紙に印刷されたものを、
見ていると、目障りでしかありません。

両親に相談すると、
万が一の事があるかもしれないから、
医者に見てもらったらの由。

診察の結果、
ただの硝子体剥離、
という事に止まり一安心。

医者の言によれば、
同じ症状でも、
網膜はく離や、眼底出血の原因によるものもあって、
侮れないとの事。

又、新たな展開が見られたら、
直ぐに診察するように、言われました。

厄介なものですね。
加齢によるものとは言え、
放って置くしかないものと、
直ちに手術しなければいけないものとが、
隣り合わせなんだ。

これで、又一つ、年寄り側にシフトされた実感が…(泣笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ききみみずきんさん、お大事に。
急にそんなものが現れたら心配になりますよね。
飛蚊症だって、私が初めて出たときは単身赴任先で、恐れおののきました。
我々の年代になったら、どんなことでも要注意するに越したことはありません。(^^)
信兵衛
2012/10/08 23:22
信兵衛さん、気遣いありがとうございます。

仰せの通りですが、
注意する事が多いのも、憂鬱です(笑)
場当たりで気をつけながら、
忘れているのも、又、一つの健康法かもしれませんよ。

浮遊体は、気にしてたら目障りなだけですが、
医者が言うには、他にも出ていないか、大きくなっていないか、
注意せよとの事です。

気にしないでいいのか、
気にしていなければいいのか?

ハムレットの心境?(爆)
ききみみずきん
2012/10/10 23:04
飛蚊症の時は大阪の眼科で見てもらったら気にする必要はないと言われ、東京に戻ってからかかりつけの眼科に行ったら、よく診てみましょうと言われた末に、網膜に穴が開いていてささくれ立っている(網膜穿孔)、ほっておくと網膜剥離になりかねないからとレーザー治療を受けました。
気に過ぎることなく気にしましょう。
ハムレットは二者択一に自分を追い込んでしまったところに自滅がありましたから、ご用心。(笑)
 
信兵衛
2012/10/11 16:29
えっ、網膜穿孔だったのですか?
それは、大変でしたね。
治療を受けられる時も大変不安だったでしょう。

自分もどっか他の医者で再診した方がいいのかな?
とちょっと不安に…(笑)

ご忠告を読みまして、
ひさしぶりに散文精神を思い出しました。
みだりに楽観もせず、
みだりに悲観もせず、
というものです。
ありがとうございました。
ききみみずきん
2012/10/13 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
硝子体剥離 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる