ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘宝公開 驚異の仏画 五百羅漢図

<<   作成日時 : 2011/03/10 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月 5日(土)放送

東京・増上寺に仕舞い込まれていた、
百幅の巨大な掛け軸「五百羅漢図」を紹介したもの。
作者は、狩野一信。
狩野派でありながら、その枠をはみ出て、
進取の気風を持ち、いろいろなものを取り込んだ画家です。
小心な彼を支えた女房の語り口で番組が進行します。

色彩鮮やかで、構成が大胆、
そして豊かなイメージが繰り広げられています。
この偉業は、増上寺のバックアップがあってのことですが、
これは、最初から、作者の意図するところではありませんでした。

彼は、狩野派の流れの末に位置する一画家でしたが、
師匠さんがちょっと変わった人で、
その影響を受け、西洋からの技術を取り込んだりしています。

大火事に遭遇して避難した先が、増上寺の一院。
そこで、絵心のある僧と出会い、
彼を通して、この大仕事に取り込む事が出来るようになりました。

彼を支えた女房もなかなか出来た人です。
そして、こういう奇遇を得るや否や、
たちまち発揮しうる力量をそれまでに蓄えていた事、
その事に私の関心が行きます。

人生いつどこでどんな事態が生ずるか知れない。
時至らば、直ぐに自らの能力を発揮しうるよう、
日ごろの研磨を励んでおく。
そういう生き方で精進していく。
こういう生き方に惹かれます。

もしかしたら、発揮する機会が得られないままに終わるかもしれない。
それでも、そういう風に生きている人は、
必ずや、どこにでも何人かはいるはず。
そう、一人勝手に思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘宝公開 驚異の仏画 五百羅漢図 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる