ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災地は、まだ、増える…

<<   作成日時 : 2011/03/28 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

職場で使う紙が、この後、
いつまで入ってくるか?

震災・津波で被災地は大きな打撃を受けました。
そして、そこで作られていたものに支えられた所へ、
この災害は連なっていきます。

既に、操業中止に追いやられたところもありますが、
今後の見通しが立たないところも、
だんだんに増えてきて、
この先、どこまで被害が増えていくか、
まったく予断を許しません。

日本経済が大きく揺らいでしまう。
どこまで崩壊し、持ちこたえられるか…

この仕事まで紙が確保できていて、
その後が分からない。
まるで、暮らしの中に津波がじわじわと押し寄せてきているようです。

まだまだ大丈夫だろう、
と思いきや、あっと言う間に、
大きな波に襲われる、
ような不安、いや、恐怖を感じています。

暮らしの中で使われる伝票から、
町の本屋さんで売られている出版物まで、
いろんな印刷物に、津波がかかっています。
半年後、揺れのなかった遠地の町の中の風景さえ、
変わっているかもしれません。

被災地の人たちの救援は、
自分の日々の暮らしの救援でもある。
みんなが本気でそう思わなくては…

一刻、というより、一秒を争う、
ような焦燥を感じます。

東北の被災地でのボランティア活動。
ようよう、拠点が作られ始め、
ボランティアの活動が緒につき出したようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被災地は、まだ、増える… ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる