ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS インビクタス/負けざる者たち

<<   作成日時 : 2010/02/06 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

待望のクリント・イーストウッド監督作品です。

見ているうちに、気持ちが、体が熱くなりました。
これは、終わる前にもう一回見たい!

内容は、実話に基づくもので、
書いても、ああ、そう、
で終わりそう。

素晴らしいのは、
実話再現ドラマに陥らないで、
一つの人間ドラマまで昇華させた監督の手腕と、
俳優の演技でしょう。
ここが、評価できるか否かで、見た人の意見が分かれるでしょう。
これまでの二作品とは違った、アプローチです。

とりわけ、モーガン・フリーマンの演技にはしびれました。
交通事故の影響もあってか、
その風貌は、演技以上のものが醸し出され、
これまでの演技が青臭く見えるくらい。

マット・デイモン、凄いなぁ〜、
ちゃんとラグビー選手の体として通用するものを見せながら、
モーガン相手にキッチリ対峙している。

アプローチが違っても、
クリント・イーストウッド監督から受けるものは、
私にとって、基底においていつも同じ。
それは、人間の志のあり様と、
厳しい現実との対峙でひるまない強い心です。

悩んだりくよくよしたり、気が滅入ったりした私の背中を、
ドン!と叩いて、ニヤリと笑うクリント・イーストウッド監督に、
いつもいつも励まされます。
「ありがとう、また、頑張っていきます」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インビクタス/負けざる者たち ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる