ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS キャロル・キング Live at Hyde Park〜名盤つづれおり再現ライブ〜

<<   作成日時 : 2017/11/26 09:27  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



ロンドン市内の広い公園いっぱいの観客を前に、
2016年の夏、夕陽の中で行われた野外コンサート。

私よりひと回り年上のキャロル・キングが、
元気いっぱい。
1950年代の思い出を笑いながら話す。

以前、別の番組で見た、
ジェームス・テイラーと一緒に、
こじんまりとしたライブハウスでやっていたライブ。
あれに勝るとも劣らぬ印象。

ステージのキャロル・キングに負けないほど、
観客の姿に心打たれる。
文字通り老若男女の歌声が会場を流れる。
70代のキャロルの歌を若い女性たちが朗らかに歌う様を見て、
歌い継がれる、ってこういうことなんだな、
と実感される。

歌う人々の表情を見ているうちに、
今度は英語圏で生まれて、
翻訳でなく自分の母語として、
親しみたいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ききみみずきんさん、ごぶさたしております。
アメブロに入っていない私ですので、失礼してこちらにコメントします。
お父さま、ご心配ですね。ご本人が一番楽と感じるところで過ごずのが一番ですね。
お見舞いから始まる一年でしょうか。ききみみずきんさん自身もおつかれためませんように。
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
(キャロル・キングのこの番組、気づいていながら録画忘れましたー。)

2017/12/31 06:24
衿さん、明けましておめでとうございます。

心遣い有難うございます。
緩和ケア病棟に入院してしまうと、
家での苦しみから解放されて、
何もしてやれない家族としてはホッとしています。
今は、一進一退する様を見守りながら声をかけるだけです。
岸本さんの本で介護の様子を学んだりしましたが、
介護の世話にならず仕舞い。
私も介護の世話にならずに済んだらいいなと思いました。

ご無沙汰してたのは、こちらこそ。
今年も宜しくお願いします。
ききみみずきん
2018/01/01 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャロル・キング Live at Hyde Park〜名盤つづれおり再現ライブ〜 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる