ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 死体は笑みを招く

<<   作成日時 : 2016/12/18 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネレ・ノイハウスによる、
刑事オリヴァー&ピア・シリーズ。

翻訳四作目は、シリーズ二作目にあたり、
これで、シリーズの最初から続けて四作読めるようになった。
あとがきによれば、この後、
飛んで、最新作に移る由。

訳者によれば、最初にいい作品をまず読んでもらい、
その後、そこに続くよう、最初から訳した由。

確かに、これを読んだ後、最初に読んだ、
「深い疵」を読みたくなる。

ミステリー作品だけれど、
犯人を推理するよりも、
オリヴァー&ピアの物語として読んでしまう。
そして、作品の背景としての時代や社会も
しっかり描かれており、
読んでいる最中は、犯人は誰だろうか?
という気持ちが立ち上がらない。

普通の作品にミステリー要素を込みこんで、
読みやすさを加味しているという風に見えなくもない。

マルティン・ベックシリーズや、
ヘニング・マンケルの刑事ヴァランダー・シリーズ
に次いで、私がハマったのはこれ。

他にも、北欧ミステリーいろいろあるけれど、
全部は読めそうにないし、
まずは、この辺りで十分楽しめている。
このシリーズを今後も追っかけていくつもり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死体は笑みを招く ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる