ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外テレビドラマ 2016

<<   作成日時 : 2016/11/03 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月、いつもJスポーツで利用している、
スカパーからのサービスで、
スターチャンネルを楽しむ。

さて何を見ようか?
とサイトを見て気づくのは、
海外ドラマが占める割合が以前より大きくなっていること。

さらに言えば、映画化された作品絡みが多い。
ファーゴ、12モンキーズ、
ウエストワールド等々。

同じことは、レンタル屋さんでも棚を見て気づく。
先週末、「ファーゴ」「ゴッサム」「スリーピー・ホロウ」を借りて見た。

スタッフ、キャストの顔ぶれ見ても、
映画の世界と同等に近いと言っても過言でない。

映画の方、売り上げなどから、中国などが無視できず、
作品の中からそれが窺えるようになってきている。
ある意味、作り手として不自由なのではなかろうか?
と邪推してしまう。

その点、テレビの方が、よりアメリカ国内向けに、
余計な気配りなしにできるのではないのだろうか?

更に、映画は単発でしか見れないが、
テレビになると、連続してより多く見られる可能性が高い。

アカデミー賞よりもエミー賞の文字の方が輝いて見える(笑)

「ファーゴ」「ゴッサム」「スリーピー・ホロウ」と見て感じるのは、
元の映画がどんなに素晴らしかったか!
という事。
多くの含みを持たしつつ、話が展開されて、
奥行きの深く広い世界が感じられる。

テレビで、その含みをどんどんあからさまにしていく。
それはそれで、一つの楽しみだと思うが、
見てて、元の映画を見たくなることはあっても、
テレビドラマに夢中にはなれない。

中には個人的に好きな、
「パーソン・オブ・インタレスト」などオリジナルのものもあるが、
多くの人に見られている作品に同じようにハマれない。
韓流ドラマと同じ。
歳を経たせいか、メインストリートから離れていくのを実感する。

幾つか好きな作品もあったから、
そうそう悲観はしていないが、
それでも、好きな作品に巡り合えるよう、
引き続きボツボツ横目で見ていこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外テレビドラマ 2016 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる