ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS この頃借りた本

<<   作成日時 : 2016/09/11 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夏、7月から8月にかけ、
今野敏の新作「去就」「真贋」をきっかけに、
久しぶりに読書が捗り出す。
その延長線上で、
昨日、黒川哲也著「黒いトランク」を読み終えた。
その黒川作品を選ぶと同時に、
以前から市図予約かごに入れていた黒川作品、
最近ネットで知った柚月作品を選んだ。

黒い白鳥
鮎川哲也

人はそれを情死と呼ぶ
鮎川哲也

二度のお別れ 
黒川博行

検事の本懐
柚月裕子

最後の証言
柚月裕子

しばらく前からラジオ録音の、
「グルダ変奏曲」を聞いていて、
その音楽談議が面白く、
次の本を思い出した。

すごいジャズには理由がある
岡田&ストレンジ

先に図書館の新刊棚で、
岩波文庫「日本近代随筆選1」を知り、
借りてパラパラと拾い読みし、
その作品の並びに面白さを感じ、
その面白さを再び楽しみたく3巻を借りる。

日本近代随筆選3
岩波文庫

次も少し前から、
市図の新刊棚に置かれたままになって、
だれも借りる者いないままなのを目にし、
久しぶりに大岡さんの文章を読んだら、
どうなんだろう?
と借りる。

大岡昇平
日本文学全集18

日本文学繋がりで、
現在関心ある文学者の全集、
なかなか読めない中、
これなら少しはたまに読み進められるのではと、
座談会を選んでみる。

徳田秋声全集第二十五巻
座談会

次は、多分、
フランス文学「失われた時を求めて」岩波文庫版
からの繋がりで、
渡辺一夫さんの文章を読みたくなった。
若い時に夢中になって読んだが、
歳をとって読んでみたらどうだろう?
という関心がある。

戦国明暗二人妃
渡辺一夫

敗戦日記
渡辺一夫

次は、新聞のサイトで、
堀江さんが紹介していたもの。

失われた時のカフェで
モディアノ

他にもしばらく前から借りていた本があるけれど、
長くなったので又の機会に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この頃借りた本 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる