ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩に向かう

<<   作成日時 : 2016/06/30 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先に谷川俊太郎さんの新刊2冊を読んで、
それから、詩の本を次々と求める。

県立図書館の書棚で、
「天野忠さんの歩み」
を見つけた。
しばらく前に出ていたけれど気がつかなかった。

学生時代に深い感銘を受けた「望郷と海」の著者、
石原吉郎さんの詩集、
「サンチョ・パンサの帰郷」を、
今頃になって読む。
読んでいるうちに、
何がこんな詩を書かせたのだろう?
という思いが後から後から湧いてくる。

「詩のなぐさめ」池澤夏樹著は、
いろんな詩が次々と紹介されていて、
読みながら、自分の読書と交差するのを楽しむ。
「図書」連載だから、岩波文庫からの転載が多いのは当然だが、
シェイクスピアのソネット18番に関して、
吉田健一さんの訳も載っていた!
やはり、このソネットにこの訳は外せないんだろうな(笑)

鮎川信夫著「近代詩から現代詩へ」を読んでいると、
改めて詩人の多さに驚く。
そして、鮎川さんの短いながらも力の入った文章を読んでいると、
その見識の深さ・幅広さにも驚く。

まだまだ、詩の広く深い世界が目の前に広がっている、
と思いを新たにした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩に向かう ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる