ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年ラグビーW杯

<<   作成日時 : 2015/11/02 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜から今朝にかけて放送された決勝で、
ニュージランドがオーストラリアを破って、
連続優勝を決めた。

ラグビーW杯をリアルタイムで、全体として楽しんだのは、
今回が初めて。
初めて、ラグビーW杯の試合を見たのは、
ジャパンがニュージーランドに大差で敗れた南アフリカでのあの試合だった。

思い返せば、ラグビーに魅せられたのは、
明治大学元木組の優勝シーズンの大学ラグビーだった。
あの頃は、釜石の松尾や同志社の平尾というヒーローが居て、
日本のラグビーファンを引っ張っていた。

しかし、W杯が始まったりプロ化が進んでいく頃、
日本でのラグビー熱は急速に冷えてしまっていた。
大学ラグビーも早明戦をメインにしたシーンが退き、
関東学院の華々しい頃を過ぎ、
帝京一強の時代。

前W杯の年、日本では地デジ化が進んで、
我が家でも衛星放送が見られるようになり、
遅れてその翌年から海外ラグビーを見始めた。

田中史朗が日本人として始めてスーパーラグビーに参加した年。
そのスーパーラグビーの前にシックスネーションを初めて見た時の、
ショックは今でも良く覚えている。
日本国内で見ていたラグビーとは全然違う迫力で、
心を鷲掴みされた気分。

トップリーグも大学ラグビーも色あせた。
でも、サントリーを指揮していたエディがジャパンのヘッドコーチとなっており、
トップリーグにも海外からの参戦者が増え出して、
次第にジャパンやトップリーグにも関心が向き出す。
そういう流れで迎えた今回のW杯は、
初戦からリアルタイムで楽しめた。

南アフリカ戦の勝利によって、
日本のマスメディアでのラグビーの扱いが一変する様を見る。
文字通りの豹変で、失笑させられる事一度ならず。
しかし、次回の日本開催について言えば有り難い…
願わくば、ラグビーファンが増え、日本大会が成功して欲しい。
その為には必要か…

プロ化でトップのラグビーシーンは激しい事になっているけれど、
ラグビーというゲームの先鋭化はされていて、
南半球のリードでこの先のラグビーに興味津々。
世界のラグビーを見ながら、
その中での日本の変貌を期待する。

日本のラグビーファンが、日本のラグビー界を変えていくかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年ラグビーW杯 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる