ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えず 聞こえずとも 〜夫婦ふたりの里山暮らし〜

<<   作成日時 : 2015/05/04 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

NHKスペシャルで、昨夜、放送されたもの。

丹後半島の山あいにある小さな集落に住む、
老夫婦の奥さんは盲ろう者ですが、
二人の暮らしぶりを見て、
気の毒で大変そう、というよりも、
羨ましいと思った人が
多かったのではないでしょうか?

二人のそれまでの人生を知ると、
彼らの出会いに祝福をおくるしかない。

障害が有るから、不幸なのではない、
というフレーズをこれまで何度も聞かされてきましたが、
この番組で心底納得させられる。

それと同時に、
人生とか、人の暮らしとか、
幸せについて教えられる。

気持ちの持ち方、人との出会いは、
ものすごい力がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然チャンネルが合っていて、最後までみさせられました。
頑固にずっと自分の意志を通して生きてきた夫が、妻のことを考え、寄り添った生活に移行していく、そこが私の中ではポイントでした。互いが思いやり、合わせていく…そこが結婚生活なのだと思います。大切なことですよね。
天真爛漫な奥さまもとても魅力的でした。まちがいなく、幸せなご夫婦です☆
あの手話は、どれくらい使っている方たちがいるのか、そして実際どういうふうに伝えているのかも気になったり〜。

2015/05/06 17:42
偶然見られて良かったです。そうそうご主人の生き方は、頑固な方ですね。武者小路の運動は昔の運動とばかり思い込んでいたのでそこも驚きました。奥さんと一緒にいる事で柔らかくなっていくあたりも説得力有ります。手話には詳しくないのを棚上げして思うに、普通の手話を使っているように見受けました。指点字がどれくらい使われているかも知りたくなりました。盲ろうになる過程も関係してるかもしれませんね。
ききみみずきん
2015/05/07 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
見えず 聞こえずとも 〜夫婦ふたりの里山暮らし〜  ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる