ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 本について書く、という事

<<   作成日時 : 2015/02/08 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読書欲が少しづつ戻ってきて、
この頃は、多くの本を図書館から
借りてくるようになってきた。

ひと頃は、表計算表に借りてきた本を記録していたが、
記録する事に手間を取りすぎて、
意味を見失ってしまう。
書いた時間の割には役に立たないような…
バーコードリーダーを使えば、
サクサクと出来るけど、
そこまでしてやるほどのことかなぁ〜?

本を読み終えて、感想と共に記録するのが王道だけれど、
読み終えるよりは、
読みかけに終わったり、拾い読みしただけで終わらす本も多い。
そして、そういう本の方に、
後から詳しく思い出したいものが多々ある。

いろんな本の記録を羅列するのではなく、
多少の意味を添えながら、
飽くことなく読み続けられるような文章が書けたらいいな、
とも思うが、
中身のあまり無い、本の話がそうまで面白くもなかろう、
とも思える。

忘れるに任せたほうがいいかも。
しかし、後で思い出せないのは困る。
いや、それはそれで仕方ないか?
ちょっとした堂々巡りに陥る。
それでも、全く書かないよりは、
試みとしてでも、書いた方がいいかも、
と思って、本の話を書く事にトライしてみようか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本について書く、という事 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる