ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 学問と情熱

<<   作成日時 : 2014/10/11 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紀伊國屋書店ビデオ評伝シリーズ「学問と情熱」
というのが県立図書館にある。
いろんな著作者をビデオ・DVDで紹介したもの。

そんなものを見るより、
それぞれの著書を読んだ方がいい、
という気持ちは変わらないけれど、
その中の二つは是非に見たくなった。

第3巻 角田柳作 : アメリカにおける日本学の祖
第8巻 森銑三 : 知は市井に在り

どちらもかなり前からその名を知るも、
それぞれの人生がよく分からないまま、
気になっていた。

見終えてまだ分からないところが多々あるものの、
ちょっと、ひとまず、「ま、いいっか」となる。

角田さんは学者としても素晴らしい方だろうが、
事業者としての人となりが気になる。

お二方とも、それぞれの道を、
弛まず歩んできて、
その持続、根の良さに圧倒される。

いろんなものに道草している自分を笑うしかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学問と情熱 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる