ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ダラス・バイヤーズクラブ」

<<   作成日時 : 2014/02/23 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

HIV代替治療薬を巡る実話に基づくヒューマンドラマ。

こう書くと、いかにも感動的なお話風に思われるが、
さにあらず、
主人公の偏見や弱さや惨めさから話が始まって、
次第に変わっていく部分を見せてくれるので、
共感でき易い。

そして、彼を取り巻く人たちの様子も見事に活写されている。
彼と一緒に活動するゲイの連れや女医の好演も相まって、
非常に優れた人間ドラマになっている。

その上で、このエイズにまつわる薬害等の問題が、
見る人にスーッと入ってくる。

今現在、HIVに感染しても直ぐに死ぬことは無く、
薬でかなり症状を抑えられるようになっているのは、
このような人たちの命がけの努力の賜物だったのだ、
と今日初めて知った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ダラス・バイヤーズクラブ」 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる