ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の読書の秋

<<   作成日時 : 2013/11/17 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「刑事たちの三日間」
切り裂きジャックの事件がまだ生々しい頃、
スコットランドヤードに新たに配属された、
新米刑事が主人公。
あの時代のロンドンとか、
刑事を取り巻く状況とか、
いろいろ興味深いお話を聞かせていただいた、
と言う感じ。

「白雪姫には死んでもらう」
「深い疵」で気に入ったネレ・ノイハウスの作品、
邦訳第二作目。
期待を裏切らない秀作。
ただ、読者として波に乗るまでが長いかな?

「宰領: 隠蔽捜査5」
好きな作家の好きなシリーズモノ。
読み易さ、話の巧みさ、主人公のキャラの立ち様、
どれをとっても拍手。
この作家の語り口も楽しめる。
偶にはいい。

「刑事マルティン・ベック 笑う警官」
以前嵌った刑事マルティン・ベックシリーズは、
英訳からの翻訳で、
今度は、スウェーデン語からの直接翻訳。
ヘニングマンケルものから地続きナ感じがあって、
ああ、同じ国なんだ、と思う。
作品は、何度読み返しても素晴らしい。
文章も、ネタも、展開も、描写も、本当に、
何度も読むに耐えうるように、書かれてある。
新訳で今後、再度楽しめるかと思うと、
気持ちが弾む、いや、踊る?(笑)

この秋は、いろいろ多事で、
あっという間に終わろうとしている。
そんな中で、これらの作品を読む事が出来たのは、
読書好きとして、至福のひと時だった。
十分読み足りた充足感で一杯だ。

他の楽しみに向かうとしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の読書の秋 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる