ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 図書館に児童室ができた日 アン・キャロル・ムーアのものがたり

<<   作成日時 : 2013/10/14 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヨミウリオンランの本よみうり堂で、
先月紹介されていた。
http://www.yomiuri.co.jp/book/kodomo/sinkan/20130914-OYT8T00583.htm
(2013年9月24日 読売新聞)

今、図書館に行くと児童室があるのは当たり前のように思われる。
でも、昔は無かった、というより、
子どもが図書館へ行くなんて!
という雰囲気だったらしい。

思い返せば、この本を読みに行った、
岡山県立図書館も、天神町にあった時は、
児童室って無かった。

岡山市立図書館は、ズーッと前からあった。
あのお城の石垣の上に市立図書館があった頃、
本館とは別に児童書を集めた家が近くにあって、
小学校からの帰りによく寄ったっけ。

児童室を始めた人が居て、
その方の伝記だけれど、
そこは絵本だから、非常に簡単。

詳しくは、石井桃子さんの
児童文学の旅、とか、
子どもの図書館、とかに、
書かれてあるらしい。

小学校の時だけでなく、
高校へ行った頃は幸町の図書館で世話になり、
60を過ぎた今尚、読みたい本があれば、
児童室に入ってお世話になっています。

この素晴らしき世界を創造された方に、感謝♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
図書館に児童室ができた日 アン・キャロル・ムーアのものがたり ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる