ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新人文学賞殺人事件」あるいは「模倣の殺意」

<<   作成日時 : 2013/04/21 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中町信著
1987 徳間文庫

しばらく前から、ツイッターで話題になっているのを知り、
調べてみると、市立図書館では、十数件の予約。
でも、改題前の書名では書庫に眠ったままなので、
こちらを読んだ次第。

最後の方になって、
あっ、引っかかった!
と唸らされました。
見事にやられました。

まさに書き巧者による手練れの技を見せてもらった思いです。
プロットの方に軸足を置いた傾向の作品です。

著者は、2009年6月17日に亡くなられて、
このヒットを目の当たりに見る事がかないませんでした。
日本推理小説界において、コアなファンに支えられて、
かなりの数の作品を手がけているけど、
メインストリートに躍り出たのは、今回が初めてでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新人文学賞殺人事件」あるいは「模倣の殺意」 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる