ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者支援4億円消えた 景気優先で冷遇

<<   作成日時 : 2013/02/23 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013022102000143.html

東京新聞2013年2月21日 朝刊
の記事から

文部科学省が
、障害者の大学教育支援のために要望していた予算四億四千万円が、
二○一三年度予算案から削除された。
中略
安倍政権は景気対策を最重視、
一二年度補正予算案と一三年度予算で計約七兆七千億円を公共事業に充てているが
、経済浮揚にあまり結びつかない障害者施策には熱心さが足りないことが浮き彫りになった。
(城島建治)

認められなかった予算は「障害学生修学支援拠点形成事業」。
身体障害や発達障害などのある学生が大学受験しやすいように配慮、
入学後は授業を受けやすい環境を整備して就職支援も手厚くするという新規事業だった。

十八歳未満の全人口に占める障害者の割合は約2%だが、
日本学生支援機構によると、障害がある学生の数は一一年度で約一万人で、
全学生の0・3%にとどまっている。
国の支援の必要性が指摘されてきた。


毎日、雑多なニュースが流れている中で、
こういう記事が目に留まったのは、
大学で要約筆記に関わっている方々を、
存じ上げているから。

ただでさえ大変な苦労をされているのに、
その上、もっと大変だなぁ〜、
と思わずにはいられない。

当の学生については言うまでもありません。

あっ、そうそう、
聴覚障害者というよりは、
聾学校から大学進学を目指した学生の、
ツイッターを最近見かけました。
よろしければ、どうぞ

内田晴子さん(ろう学校高等部3年生)、自身が経験した過酷な大学受験について語る 第一夜
http://togetter.com/li/460648

学んでこそ広がる世界に、
もっともっと多くの人が入っていって欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
障害者支援4億円消えた 景気優先で冷遇 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる