ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北地方太平洋沖地震

<<   作成日時 : 2011/03/13 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年3月11日午後、
地震発生し、30分と経たず、
広範囲にわたって津波が押し寄せ、
各地に甚大な被害をもたらす。
さらに、福島原発で事故が発生し、
周辺20キロ範囲の住民が避難するも、
被害者が出ている。

延々とテレビの画面に見入ってしまう。
3日目の朝になってようよう、
CMや他の通常番組が始まりだした。

マスコミが、一斉に同じような報道をする。
これについて、疑問を感じた。
マスコミ全体が、協同して、報道できないのか?
A局は、東北地方沿岸の報道、
B局は、福島原発の報道、
C局は、政府・気象庁関係各方面の発表の報道、
D局は、周辺各地域の状況報道、
E局は、通常の一般報道、
等など、という風に。

自責の念を持ちながら報道する気持ち。
関係各方面の責任を問う発言を見て不快感が募る。
おそらく、誰一人今回の災害を予見した人はいないと思う。
予想以上の災害に見舞われたのであるから、
予想できなかった責任を背負って報道してはどうでしょう?

外に出て、旭川に架かる橋の上に立つ。
今後、この川下から、同じような巨大な津波が押し寄せてきたら、
と思う。
大変な被害が発生する様が想像できる。
しかし、その後が想像できない。

私たちの社会は、
基礎的な部分で脆弱な社会であり、
無駄に贅沢な社会である、
と痛感させられた。

最後になりましたが、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
被害にあわれた方の暮らしの早い回復を願っています。
そして、復旧作業に取り組まれている方々の尽力、
お世話になります。
よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北地方太平洋沖地震 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる