ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 第35期囲碁棋聖戦 佳境に入って、熱戦続き

<<   作成日時 : 2011/02/26 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第3局
2月2日水曜日3日木曜日

白・張棋聖が黒下辺へ効かせを打ったのに、
黒・井山名人が反発したところから、
白を挟んで両側の黒がいろいろな含みを持たせて、
進行していくという展開。
素人でしたら、当然どこかでつぶれるというか、
破綻してしまうところ、
細かくなっていく。


第4局
2月17日木曜日18日金曜日

左辺の黒(張棋聖)大石が取られの格好で、
終わりと思いきや、取りきりにならず、
右辺の攻防に勝敗を持ち越し、
寄せで白に失着が出て、決まってしまう。


第5局
2月24日木曜日25日金曜日

中盤から各所で戦いの連続ながら、
いずれも決め手にならず、
勝負の行方は先へ先へと延びる。
下辺の白が取られ、中央の黒をめぐる攻防から、
終盤に向かい、形勢が揺らぎながら
最後には、予想外の形となって、終了。
下辺の死んだ白がセキとなって、
蘇っていたのには驚かされました!

両者の戦いは、決め手を急がず、
先へ先へと送るは、
手抜きの応酬で手順を絡めての攻防をするは、
で非常に難解です。
この難解さの中で見損じをした方が負ける、
というパターンに入っています。

このパターンが続く限り、
張棋聖が勢いで一気に次局で決めそう。
白番の井山は、どういう展開で次局を戦うか、
非常に興味があります。
しかし、ちょっと、間が空いて、お預けですね(笑)

このBSでの中継、大盤解説が、いろいろな組み合わせで、
なかなか面白い。
とりわけ、今回の巻幡さんと金さんとの組み合わせが良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第35期囲碁棋聖戦 佳境に入って、熱戦続き ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる