ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報社会と心

<<   作成日時 : 2011/02/20 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、クリント・イーストウッドの新作、
ヒア アフター
を見る。
アクションでいろいろなメッセージを送ってきた彼には珍しい、
スピリチュアルな内容です。
それでも、語り口が近年の彼独特の悠々として迫らざる感じなのは、
同じ。
主要登場人物は三人。
彼らに共通するのは、自らの心と自問すること。

我々は、今なお、日々益々、情報化社会に取り込まれており、
精神的には落ち着かない時間を過ごす傾向を強めているのではないか?
それがため、増す増す孤独や静かな時間を避けるようになっているのではないか?

この作品の前に見た、
ウォール・ストリート、
あるいは、しばらく前に見た、
ソーシャル・ネットワーク
と対比すれば、この作品の特異さが鮮明になると思う。

自ら省みて、
先々月からデジタル化したチャンネルに付き合っているうちに、
忙しくなり過ぎた自分の暮らし、
何か大切なものを置き去りにしているような気が強まっているような暮らし、
が、自分の頭や、精神や、体を蝕んでいるような印象がある。

録画してある大量の番組を見たくても、
頭が痛くて見られない今、
心静めるべきだな…
大切なものを見失わない為に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報社会と心 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる