ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 『清冽』

<<   作成日時 : 2011/01/02 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

茨木のり子さんの伝記です。
前半は、茨木さんを取り巻く出自関係に重きを置き、
後半は、茨木さんの晩年に親しんだ人へのインタビューに重きを置いた構成。

茨木さんの詩が好きな方にはちょっと、物足りないでしょう。
しかし、自分のプライベートをあまり明かさなかった詩人ですから、
いろんな事を教えてくれる本ではあります。

「歳月」という死後出版された詩集の事を、
不覚にもこの本を読むまで知りませんでした。
読後、直ぐに、この詩集を借りて読む。

これまで、茨木さんが決して書かなかったというか、
発表しようとしなかった類の内容で、
ちょっと驚きましたが、
又、ちょっと、安心させられました。

この詩集が無ければ、
余りにも、厳しく強く、清らかな茨木さんです。
一人の生身ある人間としての作品がここにあって、
読み続けた一人の読者は、以前にも増して親しみを感じました。

戦後の様々な詩を横目ににらみながら、
茨木さんの作品が好きで好きでたまらず、
ズーッと長い間読み続けた方に、
今度の評伝を書いていただきたいと思います。



清冽?詩人茨木のり子の肖像
中央公論新社
後藤 正治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 清冽?詩人茨木のり子の肖像 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『清冽』 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる