ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春の捉え方

<<   作成日時 : 2011/01/19 04:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年1月19日(水)付の朝日新聞掲載天声人語に、
次の言葉あり。

人生を一日にたとえるなら、明けゆく朝を生きる彼ら。
逃げ足の速い青春を紡ぐ言葉は、三十一文字(みそひともじ)というより
「サーティーワン」とでも呼びたくなる

昔から青春をいろいろ例えたり、表現したものに触れてきましたが、
これに尽きる、というものにまだ出会えていません。
私にとって、青春は折々にいろいろな捉え方ができるもの、
だから、かもしれない。

過ぎ去った時期・時代ではあるけれど、
いつも傍にいてくれる時期・時代でもある。

例えば、
迷った時、問いかければ、光を届けてくれる灯台。
迷ってグダグダしていても、ピュアな気持ちがあって、
それは自分の気質に素直に沿っていて、
あの頃の自分に問えば、自ずと答えが出ている場合もある。

あの頃までは、誰彼に育てられていた部分が多いけど、
あの辺りから、自分の足で歩き出していた部分が次第に大きくなって、
自分の歩み方、生き方の基本がそこに在るような気がする時もある。

至らないところ多い時期ではあるが、
又、何時になっても敵わない時期でもあるような…(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春の捉え方 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる