ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦のあり方

<<   作成日時 : 2010/10/24 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この頃、母が城山三郎の「そうか、もう君はいないのか」を、読む。
私は、昨年亡くなった加藤和彦さんにも書いた本があったのか!と、
「優雅の条件」を拾い読みしました。

その本にこう書いてあります。
「我が家では何事も夫婦が基本と考えています・・・
総ての事に関して、…二人で考えながら物事を決めます」

ちょっと、夫婦の事を考えてしまう。
自分もその一つの片割れだから…(汗)

世の中には、夫婦の数だけ、夫婦の形があると思っていたのだけれど、
実は、どうなんだろう?
幾つかのパターンに分けられてしまっているのかも…

全く赤の他人が一緒になるのだからなかなか上手くいかないよ、
というのも一理なら、
何とかやっていけるもんなんだから、夫婦ってそんなもんよ、
というのも一理でしょう。

結婚する前に、自分の生き方のスタイルを見出して持っているか?
そこら辺りから、こういう問題は考えるべきなのかもしれませんね。
でも、実際はそこまでいかないうちに、結婚してしまう人が多いのかもしれない。
もののはずみで、(笑)

一体感を一緒に味わったり、違和感を覚えてぎくしゃくしてしまったり、
いろいろあって、なんとか続いて来れている人が一番多い、
と自分を慰める為に思い込んでおきます。

そんな私でも、次の映画は見たい!
『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』
http://www.herbanddorothy.com/jp/index.html
これは、行きつけのブログで教えてもらいました。
続々と、日本各地での上映も決まってきています。

夫婦二人の目的が一緒で、
一緒に力を合わせてその夢を叶えていく。
なんて、素敵なんだろう。
そういう伴侶に巡り会えた二人に、良かったね、
と声をかけたい。
そして、二人からそれぞれに、夢を叶えていった道々の事を、
いろいろ聞きたいものです。

でも、これは、別の人の話であって、自分の話ではない。
生まれ変わったら、そういう風に、
文字通り二人三脚で人生を歩いてみたいな、
と思わせられます。

しかし、現実は、二人の子どもや、両親等を交えて、
5角形、7角形の車輪でガタガタ揺れる人生です。
これはこれで、そう悪くも無いよ、
と強がりを言いながら、明日に向かいましょうか…(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦のあり方 ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる