ききみみずきんのポケット

アクセスカウンタ

zoom RSS 天空の火星を見上げて

<<   作成日時 : 2005/11/11 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

このところ、夜な夜な、空が晴れ渡っていれば、
ちょっと、しばらく、火星を見上げるのが習慣になっています。

「誰も読まなかったコペルニクス」を読み、
プトレマイオスの頃から、連綿と、
多くの人が星空の中で独特の動きをする惑星を見ながら、
その謎に思いを馳せていた様が、ありありと感じられるようになりました。

現在の私たちは、マイケル・ベンソン による、
「ビヨンド」という写真集で、間近に惑星の姿を見ることが出来ます。

その姿を伝えてくれた数々の無人探査機の話が、これまた、興味深い。

科学の世界を、もっともっと、みんなで、探査しましょう♪
ロマンを感じるも良し、
冷徹な現実に肉薄するも良し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!(^^)/
火星がよく観えますか〜岡山は美星町って所もあって
きっと晴れた夜空は星が綺麗に観えるのでしょうね。
その、「ビヨンド」写真集見てみたいです〜わくわく惑星〜☆彡
今朝のニュースで岡山で野生のポニーの事を言ってましたが
ききみみずきんさんはご覧になったことはありますか〜笑
ミルキーウェイ
2005/11/13 16:58
ミルキーウェイさん、こんばんは。
この二三日天気が思わしく見られていませんが、晴れていたらよく見えます♪
写真集は、お奨めです!家事・育児が疎かになりませんように…(笑)
あっ、足元が疎かになっていて、野生のポニーってなぁ〜に?(爆)
見ていません(汗)
ききみみずきん
2005/11/13 19:31
天空の火星を見上げて ききみみずきんのポケット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる